NEWS RELEASE

第55回宣伝会議賞の贈賞式が開催されました

3月9日に、第55回宣伝会議賞の贈賞式が開催されました。 「宣伝会議賞」とは、50年以上の歴史をもつ株式会社宣伝会議主催の日本最大級の公募広告賞です。当社は新たな価値を創出するクリエイターの発掘と発展、また当社の取り組みを通じたクラウドの認知向上による業界への貢献を目的に、2014年から協賛企業として参加し続けており、今回が4度目の広告アイデアの募集となります。

今回は『「cloud.config」にしなきゃ、と思えるアイデア』という課題でアイデアを募集し、多数のご応募の中から、永井絢様の「クラウドに作業を、人間に仕事を。」を協賛企業賞に選出させていただきました。

企業のクラウド利⽤はもはや当たり前の選択肢となり、これからはビジネス競争⼒を強化する戦略的なクラウド活⽤が求められています。クラウドによって⼈の働き⽅もますます多様化していますが、クラウドは⼈から仕事を奪うものではなく、⼈の仕事や⼈⽣そのものをより豊かにしていくものだと私たちは考えています。

「cloud.config」は企業の最適なクラウド 利⽤をサポートするフルマネージドサービスです。AI/機械学習やBlockchainなどの最新技術を取り⼊れ、企業の皆様のクラウドによる新しい挑戦を⽀援し続けてきた「cloud.config」のサービスと、FIXERの「Technology to FIX your challenges.」というコーポレートスローガンのもと、最先端の技術を追求し、その技術⼒でお客様の挑戦を⽀えたいという想いがあります。その想いを実現させる「cloud.config」が端的に表現された本作品を選ばせていただきました。

最後になりますが、当社の課題にご応募いただきました皆様には心より御礼を申し上げるとともに、益々のご活躍を祈念いたします。

▼第55回宣伝会議賞公式サイト
https://senden.co/
ARCHIVES
Page Top