FIXERが福井銀行のBYODテレワーク環境導入を全面支援

May 27, 2020

 株式会社FIXER(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 松岡清一、以下FIXER)は、日本マイクロソフト株式会社(以下 日本マイクロソフト)と連携し、新型コロナウイルス感染症対策として、感染症の拡大防止・災害時の事業継続に対応できるBYOD[Bring Your Own Device](個人端末の業務利用)基盤を株式会社福井銀行(本社:福井県福井市、頭取:林 正博、以下 福井銀行)が導入することを支援しました。

 福井銀行は、既に全ての分散系システムをフルクラウド化しており、従来、特定の環境に縛られることなく、安全性の高いクラウドサービスをニーズに合わせ様々に組み合わせることで最大限の効果を生み出している地方銀行であることから、FIXERが提供するクラウドフルマネージドサービス「cloud.config」と日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の仮想デスクトップ環境(VDI)「Windows Virtual Desktop」の組み合わせが、テレワーク環境に必要とされるセキュリティ要件と業務効率の最大化を両立できると考えBYOD基盤の導入を提案し、短期間での環境構築を実現しました。


 今後もFIXERは、パブリッククラウドを活用したセキュアなテレワーク環境の導入を提案・支援していきます。仮想デスクトップ、クラウドPBXなどのクラウドサービスの導入は、事業会社をはじめとし、官公庁や金融機関への導入実績を多数もつFIXERへご相談ください。


福井銀行ニュースリリース掲載URL https://www.fukuibank.co.jp/press/2020/byod.pdf

■本件に関するお問い合わせ(報道機関向け)
株式会社FIXER cloud.config Division 野々村・大野
E-mail:support@cloud-config.jp TEL:03-3455-7755



banner-virtual-desktop-728x90.pngbanner-virtual-desktop-600x600.png

Related Article