FIXERと日本マイクロソフト、 金融機関向けMicrosoft Azure マネージドサービスを発表

Feb 8, 2018

本サービスを活用することにより、従来のIT資産の所有・自前開発からクラウド上のサービスの利用、アプリケーションの運用・保守に至るまでの負荷軽減およびコスト効率向上を図ります。この効果により、金融機関におけるスピーディーな独自サービスの開発が可能になるとともに、顧客とのコミュニケーションにリソースを集中することができます。

近年、金融機関を取り巻く環境は、企業からの資金需要の低迷、グローバルな競争の激化、マイナス金利の長期化などにより一段と厳しさを増し、独自の成長戦略やコストの削減が不可欠となっています。そのような風潮の中、クラウドに代表されるような高度ICT技術を活用したサービス戦略は今後ますます必要とされることが予想されます。

本サービスは、「FISC安全対策基準」などの業界ガイドラインを基に、24時間365日のシステム監視で高度なセキュリティとビジネスの継続性を確保するとともに、Azure上に構築されるサービスを素早く開発・リリースすることを実現します。

地方銀行様をはじめとする金融機関のお客様のみならず、金融機関へシステムを納入する企業様がインフラストラクチャーとしてAzureを採用される際のマネージドサービスとしてもご利用いただくことが可能です。また、お客様のAzureの使用状況に応じてcloud.config上で最適なプランを自動でご提案する機能も、近年中のリリースを目指し開発中です。

なお、本サービスに関わる全てのシステム設計、開発、運用をFIXERが、Azureに関連する技術指導およびお客様に対する営業支援を日本マイクロソフトが担当します。

FIXERと日本マイクロソフトは、本サービスを通じて金融機関各社様のより一層の競争力強化、生産性向上に尽力します。

(※1)cloud.configは、株式会社FIXERが開発・所有するMicrosoft Azure IaaS/PaaSレイヤーのフルマネージドサービスです。
(※2)「金融機関向けcloud.config」の名称は開発段階のものであり、リリース時には変更となる可能性があります。


■株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡 清一 
FIXERは、cloud.configによるセキュアなクラウド運用技術を軸とし、近年の銀行法改正に伴うAPI利用などによるオープンイノベーションの基盤提供に努め、日本国内の金融市場を活性化させるべく本サービスの開発を決定いたしました。 FIXERはまた、AI/機械学習を活用したFAQ Botなどによる業務改善や、クラウド上での音声認識と連携したビデオカンファレンスサービスをご提供し、金融のサービス化および金融機関業務の更なる生産性向上に貢献してまいります。

■日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋 美波
日本マイクロソフトは、このたびFIXER様がMicrosoft Azure上で提供する「金融機関向けcloud.config 」のサービスを心より歓迎いたします。 金融機関においては高度化するサイバー攻撃から情報を守る世界トップレベルのセキュリティとビジネスを継続するための高い可用性を兼ね備えたシステム基盤がクラウドサービスを利用する要件です。
Microsoft Azure は、クラウドセキュリティゴールドマークをはじめ、日本や世界各国におけるセキュリティ基準を満たしており、日本で初めて「FISC 安全対策基準」に準拠した包括的なマネージドサービス「金融機関向けcloud.config」により、金融機関はスピーディーな独自サービスが可能になるものと確信しています。
今後も日本マイクロソフトはFIXER様と連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらすデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

■日本マイクロソフト株式会社
コーポレートコミュニケーション本部 石井
E-mail:mskkpr@microsoft.com TEL: 03-4535-8055(部門代表)

■cloud.config
https://www.fixer.co.jp/ja-jp/service/cloudconfig.html

■本件に関するお問い合わせ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当
E-mail:prd@fixer.co.jp TEL:03-3455-7755 FAX:03-3455-7500