"地銀クラウド化・元年 " に北國銀行が先陣

Jun 14, 2017

"地銀クラウドバンキング"にFIXERの「cloud.config」サービスを提供

「日本初Microsoft Azureによる地銀インバンクラウド化」―FIXERのクラウド技術を採用

株式会社FIXER(本社:東京都港区・代表取締役社長:松岡清一)のMicrosoft Azureのフルマネージドサービス「cloud.config」が、株式会社北國銀行(本店:石川県金沢市、頭取:安宅建樹)の新しいインターネットバンキング「北國クラウドバンキング」の基盤として採用されることが決まり、(株)北國銀行と日本マイクロソフト(株)、(株)FIXERの3社合同のプレスリリースを本日発表しましたことを、ここにご報告いたします。

合同プレスリリース
http://www.hokkokubank.co.jp/other/news/2017/pdf/20170614.pdf

「北國クラウドバンキング」は地方銀行がMicrosoft Azureにてインターネットバンキングのクラウド化を実現する国内初の事例となります。この北國銀行様の新たなクラウド基盤導入に際し、大幅なインフラコストの削減やシステムセキュリティ強化はもちろん、システムのUI・UXの刷新、ビックデータに基づく戦略的なマーケティング施策なども支援してまいります。

新サービス「北國クラウドバンキング」について
金融市場、特に地方銀行において、競争優位性の確保や高コストのシステムインフラ維持費の解決などの観点から、インターネットバンキングのクラウド化は今後必要不可欠なサービス戦略となります。従来の高コストのシステム維持費をおさえ、さらにはインフラ選定における最重要課題であるセキュリティ不安の解消や、効率化だけでない顧客サービスの拡充も併せもった新たな金融取引システムをいち早く導入し、地域のナンバーワンを目指す大きな一歩とする、それが「北國クラウドバンキング」の新しいサービスです。

FIXER「cloud.config」を採用―北國銀行 専務取締役 杖村修司 様
この度導入を決定いたしました「北國クラウドバンキング」はMicrosoft AzureならではのAI技術などを駆使したサービスで地方銀行のさらなる発展のために、今後欠かせないサービスと考えております。導入の第一の目的でありますお客様の利便性の大幅な向上、セキュリティの不安の解消を実現するため、Microsoft Azureのトップベンダーであります(株)FIXERの世界最新のテクノロジーの支援を受けながら、これからもお客様の新たな価値を生み出すことが地方銀行としての責務と考えております。

株式会社FIXER 代表取締役社長 松岡清一のコメント
これまで、多数のエンタープライズ企業に御採用いただいてきました当社のcloud.configを、北國銀行様の革新的なサービス「北國クラウドバンキング」に御採用頂きました事に心から感謝しますとともに、このサービスを利用されるお客様に地銀インターネットバンキング史上最高の快適さと安心を届けられるように、日本マイクロソフト様をはじめとする協力企業各社と力をあわせてプロジェクトの成功に邁進したいと思っています。パブリッククラウドの技術革新により、日本企業の未来をサポートするのが我々株式会社FIXERのミッションですが、このプロジェクトが日本のFintech加速の一助となれるよう精進いたします。

■cloud.config
https://www.fixer.co.jp/ja-jp/service/cloudconfig.html

■本件に関するお問い合わせ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当
E-mail:prd@fixer.co.jp TEL:03-3455-7755 FAX:03-3455-7500