FIXERのエンジニア2名がMicrosoft MVPを受賞

Oct 21, 2016

― Data Platform分野(Azure Machine Learning領域)で選出 ―

この度、株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一 以下、FIXER)の千賀 大司と山本 和貴の2名が、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州レドモンド、CEO:サティア・ナデラ)が主催する、Microsoft Most Valuable Professional(MVP)アワードプログラム(https://mvp.microsoft.com/ja-jp/Overview)のData Platform(Azure Machine Learning)カテゴリーにおいて、MVPに選出されました。

FIXERでは、機械学習を活用し、音声認識や顔認識、意図解釈といったCOGS(Cognitive Services)やRobotics技術と組み合わせた クラウドAI(人工知能)を金融機関など向けに開発してまいりました。また、クラウドAIを用いたPepper、Nao向け顧客応対システムやFAQエンジン、コールセンター自動応答システムなどを開発し、 Microsoft Azureを中心としたクラウド分野におけるAI開発を牽引してまいりました。

今後も、MVPを受賞した千賀、山本をはじめとする高い技術力と豊富な実績を持つクラウドエンジニアたちと共に、新たな価値を創造し、お客様に感動を与えるサービスの提供に努めてまいります。

<受賞者紹介>

受賞者:ジェネラルマネージャー 千賀 大司(せんが ひろし)
受賞カテゴリー:Data Platform(Azure Machine Learning)
選定理由:FIXERの推進する最先端のクラウドAI、ロボティクスAIの開発をリードするとともに、アンコール開催が続いている日経コンピュータ主催『ゼロから分かる 機械学習 実践講座』、『AI&機械学習【超】入門講座』をはじめとするセミナーやde:code、デブサミ等のイベントでの講演・登壇活動、書籍『さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning 実践ガイド』(日経BP社)をはじめとする執筆活動、SNS等を活用した情報発信などを含め、データ分析とAI開発による新領域ビジネスへのAzure Machine Learningの適用と情報共有とをご評価いただきました。

MVP紹介ページ:https://mvp.microsoft.com/ja-jp/PublicProfile/5002152

受賞者:研究開発部 Data Scientist 山本 和貴(やまもと かずき)
受賞カテゴリー:Data Platform(Azure Machine Learning)
選定理由:選定理由:エンジニア向けのAzure Machine Learningハンズオンセミナーの講師を担当し、機械学習の概要や、Azure Machine Learningの操作方法について広く周知。また、書籍『さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning 実践ガイド』(日経BP社)の執筆やWebメディアでの記事執筆など、積極的な情報発信をご評価いただきました。継続的な情報発信に加え、ユーザからのフィードバックをいち早くAzure Machine Learningユーザに共有することでコミュニティを活性化し、Azure Machine Learningの拡大に貢献しました。

MVP紹介ページ:https://mvp.microsoft.com/ja-jp/PublicProfile/5002212


■本件に関するお問い合わせ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当
E-mail:prd@fixer.co.jp TEL:03-3455-7755 FAX:03-3455-7500