三重県津市に開発拠点クラウドセンターを開設

Oct 1, 2015

〜三重のものづくり力×クラウド技術で最先端テクノロジーを発信〜

株式会社FIXER(本社:東京都港区、代表取締役社長:松岡清一 以下、FIXER)は、三重県津市に開発拠点として「FIXERクラウドセンター」を設立します。この設立は、三重県が推進する本社機能移転促進補助金の第1号適用案件となります。事務所の開設にあたり、2015年10月30日に三重県庁にて三重県知事 鈴木英敬氏立会いのもと、津市長 前葉泰幸氏と立地協定書に署名しました。クラウドセンターの開設により、三重県のものづくり力に世界最先端のクラウド技術をかけあわせ、日本最先端の地方創生にチャレンジします。

■FIXERクラウドセンター 概要
住所:三重県津市あのつ台4丁目6番地1あのつピア
営業開始日:2015年11月2日(月)
業務内容:主力サービスである、Microsoft Azure のフルマネージドサービ「cloud.config(クラウドコンフィグ)」に係る企画・開発

■開設のきっかけ、三重県とのかかわり
2014年11月30日に開催された、公益財団法人三重県産業支援センター、三重県主催のセミナー
「~自動車産業セミナー~『未来型カーライフを語れる産業人材を育てよう』」に、松岡が参加。三重県知事の鈴木氏とともに「未来のカーライフを創造するために」と題した パネルディスカッションにパネラーとして登壇し、 ITの視点から未来の自動車産業の変化について語る。この際にIT企業の三重進出について熱烈なオファーをいただいたことがきっかけとなり、本日に至ります。

■本件に関するお問い合わせ(報道機関向け)
株式会社FIXER 広報担当
E-mail:prd@fixer.co.jp TEL:03-3455-7755 FAX:03-3455-7500