IT Service Management Policy


ITサービスマネジメント
基本方針株式会社FIXER
代表取締役社長 松岡清一



「Technology to FIX your challenges.」

スローガンに込めた「FIX(=成就)」とは、お客さまのチャレンジを実現し、事業の価値を高めること。そして「your challenges」は、お客さまとFIXER の社員、あらゆるステークホルダーのチャレンジを示します。
その全てをテクノロジーでFIX することが私たちの歓びであり、あらゆるステークホルダーへの約束です。
そのスローガンをカタチにするために、関連する適用規格「JIS Q 20000-1:2012」および「ISO/IEC20000-1:2011」に準拠したITサービスマネジメントシステムを構築しました。これが、FIXERの仲間と共有され、FIXERとお付き合いくださるヒトたちがココロからFIXERを信頼し、シアワセを感じてくれるなら、FIXERは高度情報化社会が必要とする会社「クラウドサービスベンダーのリーディングカンパニー」として存在し続けます。

1. ITサービスマネジメント目標の策定と、定期的な見直しの実施

提供するITサービスが、日々変化するお客さまのニーズに応え、事業目標の達成に寄与するよう、ITサービスマネジメント計画を定めて目標を設定します。
また、目標の達成状況を定期的にレビューし、お客さまに適切なITサービスを提供している状態を維持します。


2. ITサービスマネジメントシステムおよびITサービスの有効性の継続的な改善

ITサービスに対するマネジメントシステムの有効性を継続的に改善するため、モニタリングし、定期的に監査を実施します。
監査において不適合や不整合な事象が認められた場合は、速やかに改善措置を実施します。また、ITサービスの品質、およびサービスマネジメントシステムも対象に見直し、ITサービスマネジメント全体の改善も継続的に行います。


3. 法的要件や要求事項を適切に満たすITサービスマネジメントシステムの構築

本ITサービスマネジメントシステムを構築し、法令、規制の遵守、及びITサービス提供に関わるお客さまとFIXERの社員、あらゆるステークホルダーのニーズを適切に満たしていきます。


制定:2018年10月01日